私たち夫婦が結婚式を挙げた際、もちろん引き出物を用意しましたが、基本的には全て私の意見が取り入れられました。


5月の半ばに結婚式を挙げたのですが、ちょうど春から梅雨にかけて湿気の多い季節になることもあり、涼しい印象のある引き出物を選ぶようにしました。



最近はカタログギフトなどで簡単に済ます方も多いですが、それだと何となく味気ない気持ちがあったため、メインとなる物は必ず食器関係にしようと決めていました。

先ほど述べたように涼しい印象のある物が良かったため、カップやお皿というよりはグラスの方が良いと思い、グラスを中心に探しました。

母親と一緒に選んだのですが、やはり結婚式にふさわしい物を選びたいこともあり、デパートの外商の方にお願いをして一緒に探してもらうことにしました。


そして選んだものがワイングラスです。

赤ワイン用と白ワイン用のグラスがセットになった物を選びました。



ワインを飲まれない方もいるかもしれませんが、その場合自分たちでは決して購入しない物かもしれないと思ったため、それに決めました。



また当時そのデパートでかなり話題になっていたバームクーヘンとゼリーの詰め合わせも一緒に用意しました。

バームクーヘンは少し手に入りにくい商品ではありましたが、外商の方のおかげで何とか数量を確保することができました。引き出物は、受け取る側からすると何が入っているか楽しみでもあります。そのため、私は少しでも多くの人に喜んでもらえるような物を選べたと思っています。

Copyright (C) 2016 私が選んだ引き出物について All Rights Reserved.